人事ニュース

人事・採用に関するニュースをお送りします。

社会人人生摘んじゃう……? 先輩から放っておかれる新入社員の特徴4つ!

新入社員に仕事を教えるのは、先輩の仕事です。しかし、先輩も人間。かかわりたくないと思ってしまう新人もいますよね。先輩から放っておかれてしまう新入社員の特徴には、何がありますか? 女性のみなさんに聞いてみました。

■言うことを聞かない

・「我が強い。言うことを聞かない。暗い感じの雰囲気を漂わせている人。めんどくさいし、自分にかかわりがない限りは放っておこうと思ってしまう」(25歳/食品・飲料/専門職)
・「自分ができると思っている。注意すると逆ギレする。言っても仕方ないなって思う」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「我が強くて注意を聞かない。何度注意をしても、なかなか言うことを聞かず大変だった」(25歳/医療・福祉/専門職)

おせっかいにも思えるアドバイスはちょっとイラッとしますよね。ですが、社内でされる注意は、業務上で必要なことがほとんどです。先輩がわざわざ時間を割いて注意してくれていることの意味を考えると、聞かないという選択肢は危険ですよ。

■何度も同じミスをする

・「何度言っても同じまちがいをしたり、まちがえたことを反省していない人はダメだと思う。新入社員なんだからまちがえて当然とか、教えてもらって当然というような態度だと、こちらも教えようっていう気持ちがうせてしまいます」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「何度言っても同じ失敗をする。話を聞いていないのがわかると言いたくなくなりそう」(32歳/情報・IT/事務系専門職)
・「『大丈夫です』を連呼する。自分で大丈夫って言っちゃうんだったら、手を出すのやめてしまう」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

ミスはしたくないものです。最初は仕事を先輩が教えてくれますから、ミスをすると先輩の顔に泥を塗ることにもなります。何度も同じミスを繰り返してしまうと怖いですね。ですが、人に言われたらすぐできることばかりでもないです。難しいですね。

■一匹おおかみタイプ

・「自己中心。教えてたら、『それ、もう知ってますから』とか『はいはいはい』とめんどくさそうに答える子。困っていても助けたくない」(30歳/その他/その他)
・「一生懸命なんだろうけど、自分でやろうとして何にも聞きに来ない子。そのわりにできてないとか、やる気あるのかないのかつかみにくい。何を考えてるか、やる気あるのかないのかわかりにくい」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「一人でコツコツ考えて進める人。自分がコツコツ考えて進めるタイプで、先輩に放っておかれたから」(26歳/自動車関連/技術職)

学生のときのように、自分で課題にとりくみたい気持ちはあるでしょう。一人でできてしまう、一匹おおかみタイプと言うとカッコいいですね。でも、一匹おおかみは群れからはぐれた、実は寂しいおおかみです。人の輪には入ったほうがいいでしょう。

■仕事をわかろうとしない

・「新人なのに、なぜかプライドが高くて『知らない、わからない』を言えない人。はじめから仕事ができるわけないことは誰もがわかっているのに、本人が認めようとしないので、面倒だしかわいくないから放っといてしまう」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「やる気がなく、仕事を覚えようとしない。教えても返事がなかったり、すぐふてくされる子は見放されている」(27歳/その他/専門職)
・「わからないことを聞かない。会話をしない。何を考えてるかわからないと、教えるのが時間の無駄だと思うから」(26歳/医療・福祉/専門職)

仕事を教える側としては、新入社員が何をどの程度まで理解しているか正しく知りたいですよね。できると言っていることができないと、先輩の信用を失います。まわりの人が手を差し伸べてくれるうちは、わからないことを素直に聞いてみましょう。

■まとめ

知らないうちに、まわりの人から見放されているとショックですよね。新入社員のうちにご紹介したような行動を取ると、先輩から放っておかれる可能性が高くなるようです……。先輩からはできるだけ、かわいがられるような後輩を目指したいですね。

 

引用元:マイナビウーマン

 

人間関係はいつの時代も非常に大事ですね。

社員として、人として素直なほうが良いと思います。

採用時の調査は真面目なコチラの会社!