人事ニュース

人事・採用に関するニュースをお送りします。

女子の転職活動、絶対外さない見た目はこれだ!!

いつも思うのが、男性は服装考えなくていいから楽よね!?ってことです。(唐突)

男性にとってスーツは最強の制服ですから、スーツ着とけば大体間違いないわけです。
就活も婚活も最初はスーツでOK、スーツさえあればいい!!
しかし女子はどうだ!!

就活と婚活の服装が異なるのはもちろんですが、新卒就活と転職活動でも、服装は変えるべき!なんです。

なぜなら転職は、これまでのあなたの社会人人生をあなたらしく伝えないといけないからです。
先方はあなたの能力と人柄を見たいと思っています。
新卒のような黒スーツに白シャツ、下手に周りから飛び出ることを避け、無難に無難に…と行くのは面白くありません。

だからと言って思いっきりなんでも好きな格好してもいいよというわけでもなく、その辺の加減が、社会人としてのキャリアの見せどころでもあります。

【転職女子のスーツ】

では、具体的にどんな格好がいいのか?
まずスーツでオススメなのは、ネイビーまたはグレーの色のスーツです。

黒でも決して悪くはないのですが、ネイビーだと黒より柔らかい印象になります。
誠実なイメージは残したままで、親しみやすい雰囲気が出せます。

より明るく軽快なイメージになるのがグレーです。
柔らかい中にクールな面もちらりと垣間見えますね。

更に柔らかく見えるのはベージュですが、全体的に淡くなりすぎてぼやけた印象にならないようにしましょう。
また、人によっては顔色がくすんで見えるので注意です。

志望先次第ではありますが、
無地のネイビーやグレーのスーツが野暮ったく見えるなら、ピンストライプ柄のスーツもアリだと思います。
カジュアルでアクティブなイメージが出ます。

ただし、ストライプが目立つとビジネス感が激減しゴージャス感が激増するので、さりげないストライプを選んでください。

スカートかパンツかは、好きな方で大丈夫です。
スカートの自分・パンツの自分を想像して、アピールしたいイメージに合う方を選ぶのがいいでしょう。
例えばパンツは快活なイメージを出しやすいので、動き回る営業職等に向いていそうですね。

【転職女子のシャツ】

見出しにシャツとか書いてますが、白シャツ・白ブラウスじゃなくても全然問題ありません!
寧ろシャツじゃない方がいいかもしれない。
オススメはシンプルな白のカットソーです。

気を付ける点は、
・Tシャツっぽくないものを選ぶこと
・フリルやビジューが目立ちすぎないデザインであること

くたっとしたTシャツっぽいものはカジュアルなイメージに見えるので、実際勤務しはじめてからなら関係ないと思いますが、転職活動中は気を付けましょう。
同じように、フリルやビジューが目立つとパーティー感が一気に跳ね上がるので控えておきましょう。
ジャケットのボタンを留めてもごわごわしないものがいいです。

もひとつ注意点
・襟ぐりが深すぎないこと

襟ぐりの深さに関しては、証明写真の見栄えも考えると、鎖骨のすぐ下の位置がベストです。
これ以上襟ぐりが深いと証明写真にカットソーが写りません。
写らなくても問題はないですが、写った方が整って見えます。

その他、
例えばライトグレーやベージュ等の明るい色のスーツの場合、暗い色のカットソーを合わせたくなるかもしれません。
ただ、やはり清潔感や素直さ等、白が持つ効果的な印象は出せなくなってしまうのでもったいないかも…。

カットソーじゃなくてシャツが着たい、襟がほしいという方は、それでOK!
堅い雰囲気の仕事なら襟付きの方がイメージに合うでしょう。
ただしこちらもフリフリのデコラティブなデザインは避けてください。
色も白っぽいものがいいと思いますが、新卒っぽく見えないように意識してくださいね。

【転職女子のヘアスタイル】

新卒時の、黒髪・斜め前髪・まとめ髪は絶対ではないです。

茶髪の加減は志望先の雰囲気で判断しましょう。
アップスタイルかダウンスタイルかも問いませんが、ボリュームのありすぎる巻き髪は控えた方がいいです。

ダウンスタイルであっても、お顔周りはすっきりさせておきましょう。
お辞儀のたびに髪の毛がバサバサとお顔にかかるのはいただけません。
証明写真の時も、おでこ(一部でもOK)や眉毛、フェイスラインや耳が見えている方が、明るく感じ良く見えます。

ロングの方はよく髪の毛を体の前に全部持ってきますが、そうするとお顔周りが髪の毛ばかりのもさもさした印象になります。
アップにするか、ハーフアップでサイドの髪はまとめバックは自然に背中側へ下した方がすっきりしますよ。

【転職女子のアクセサリー】

これは志望先の雰囲気で判断していただいていいですが、迷ったなら全部外してください。
基本的には転職活動中は、結婚指輪以外のアクセサリーはダメ!とされているようです。
付ける場合でも、大振りで存在感のあるものは避け、ぶら下がらないシンプルなピアスや、細い華奢なネックレスがオススメです。

接客や販売等をご希望で、店頭のあなたを想像してもらいたい場合は、上記の限りではありません。
ブランドイメージに沿ってコーディネートしてみてください。

【転職女子の靴・バッグ】

靴とバッグの色は揃えた方がバランスよく見えます。
黒のシンプルなものであれば、どんなイメージにも合わせられると思います。

パンプスは、ヒールがカツカツ鳴らないかどうかチェックしてください。
サンダルやミュールがNGなのはもちろんご存知かと思いますが、オープントゥも転職活動中は止めましょう。
自分の足に合った靴だと疲れも軽減しますので、余裕があればじっくり選んでみてください。

バッグは、A4が折らずに入るサイズが必須です。
普段仕事で使っているものがくたびれていたり、チェーンやフリンジのついたバッグしか持っていないのなら、きちんと転職活動用のものを用意してくださいね。
新卒就活の時に使っていたものがキレイに保管されていれば、それを使ってもいいでしょう。


・ビジネスシーンを踏まえたうえで、没個性にならず、自身の魅力が伝わりやすい
・志望企業や業種・職種に合う雰囲気を意識する

この2点を押さえておけば大丈夫!
あなたらしい転職活動をがんばってください!

 

引用元:studio728

 

服装については色々と思われる女性もいるかと思いますが、面接においてはとりあえず無難にしておいたほうが良さそうです。

それよりも中身で勝負しましょう。外見は働きだしてからでも遅くはありません。

 

さて、採用担当者の皆さん、外見は面接等ですぐに分かりますが、中身はなかなか見えてきません。そこで、採用調査を行なっている調査会社が担当者のサポートをしています。

いくら美人で綺麗でも、協調性がなかったり仕事をしなかったり、会社に不利益な人は遠慮したいですよね。

安心納得の調査会社はココ!