人事ニュース

人事・採用に関するニュースをお送りします。

人事の採用業務ってどんな仕事?

人事の仕事の中で一般的に知られているものと言えば採用業務です。

では、人を採用するにあたっていったいどのような取り組みをしているのでしょうか?

 

・媒体選定

 まずは、どのようにして良い人材を採用するかということを考えます。
 就職サイトやハローワークに求人を載せる、または、人材紹介会社に依頼して求めている人材を紹介してもらう、ハローワークに求人を載せるなどのさまざまな方法があります。

 この際に一番大切なのは、どんな人を採用したいのかということです。

 どんな人材を求めているのかということを、明確にしておかなければどの媒体を使うのかなどを決めることができません。

 

・書類選考

 数多くいる応募者の中から、面接したいと思う人を選ぶことは簡単なことではありません。

 書類選考をする上で、会社として欲しい人材を見極めるためには見るポイントを明確にしておくことが必要です。

 見るポイントさえしっかりと定まっていれば、数多くの応募者の中から効率よく面接へと進む人材を選ぶことができます。

 

・面接

 身だしなみや話しぶりからその考え方に至るまで幅広くチェックすることになるのが面接です。

 会社としてどんな人材を採用したいのかということを明確にすることが一番大切です。

 例えば、人事職の採用の場合に給与計算業務を経験を必須として、就業規則作成などの業務経験があれば歓迎というような形で、採用したい人材に求めることを明確にしておく必要があります。

 あとは、会社の風土に合うかどうかなどの人柄の部分を見ていくことになります。

 

面接なんて見た目が良い方が受かるのではないかということで簡単な業務に思われているかもしれませんが、会社としてコストをかけて採用する人材に対する期待度は非常に高いものですので、採用担当者としては責任重大です。だからこそ媒体選定から面接に至るまでしっかりと考えて真剣に取り組んでいるのです。

 

引用元:人事部とは?

 

入社後に仕事が全然出来なかったり、文句ばかり言ったり、協調性がなかったり・・・など、人事の責任にされることもありますよね。

ちょっとした面接などでその人がどんな人か分る筈がないんです!それをしている人事担当者はスゴイ!!

そんな人事担当者のサポートをしている調査会社があるんです。採用調査を参考に採用選考をすすめて下さい。

おススメの調査会社はコチラ!