人事ニュース

人事・採用に関するニュースをお送りします。

仕事探しと転職必勝方法

正社員就職しても仕事に満足できなかったアナタ、業界や職種など転職先の条件を絞っているでしょうか。また、転職を成功させるための計画は立てたでしょうか。今回は、後悔しない転職をするポイントをまとめました。


高卒で正社員になれても、仕事が合うかどうかは就職するまでわからないもの。いざ仕事を始めると、やっぱり自分には合わないと感じることはよくあります。しかし、そのために仕事をやめても、よく計画せずに就活しては、また同じことを繰り返しては後悔するかもしれません。
計画的に就活を進めるコツをご紹介します。

■好きなことと得意なことをまとめる

まずは自己分析。自分が何に興味を持っているか、メモに書き出すことをオススメします。その中に、前職で活かせた特技があるのではないでしょうか。意欲的にできる仕事が何かわかれば、自分の将来像も描きやすいのではないでしょうか。

 

■業務以外の条件を絞る

求人票や企業HPなどで、職種ごとの業務内容だけでなく、雇用条件も要チェック。雇用形態が正社員か、社会保険完備か、交通費は上限いくらまで支給されるか、年間休日は何日かなども、日々の仕事のモチベーションに大きく影響する要因です。
また、職場の立地もあらかじめ調べておくと、転職後の生活が想像しやすくなります。例えば、それまで全く馴染みがなかった、交通が不便な職場だったら、人によっては通勤し続けるうちに我慢できなくなります。自分がどの程度まで妥協できるか、あらかじめ知ってから就活すれば、転職も成功しやすいでしょう。

 

■前職を退職した理由を掘り下げる

なぜ前職が合わないと感じたのか、覚えていますか。ある程度過去を振り返り、当時の経験を活かせば、転職後に後悔することはないでしょう。
仕事自体が合わなかったというのなら、詳しく掘り下げる必要があります。どういう分野が苦手だったかをよく思い出して、なるべくその業務に当たらない転職先を探すことをオススメします。
また、当時の職場の環境はどうだったかも参考になります。本当は仕事内容ではなく、人間関係や労働時間などで疲れていたのかもしれません。

 

■自分が成長できそうな企業を探す

さあ、自分に合う仕事のイメージができたら、いよいよ求人探しです。
転職成功のポイントは、自分が成長できそうな職場を探すこと。どんなに詳細に企業研究しても、イレギュラーな事態は常に起こり得ます。自分に十分な能力さえあれば、万が一転職先の状況が不安定になっても、大きく動じずにいられるのかもしれません。
自分に合う仕事がわかったら、その能力を最大限伸ばせる環境へ行くことをオススメします。今の世の中、公務員以外で絶対安定な職はないので、何があっても大丈夫なように個人が成長する必要があるのではないでしょうか。

 

自分の得意分野を理解することは、時に苦手を知るよりも大変かもしれません。しかし、就活開始前にきちんと把握しておくことは、正社員として仕事を長く続けることに繋がるでしょう。
どうしても就職のイメージができない、希望の職種の求人がないなどの悩みがある方には、人材紹介サービスのご利用がオススメ。高卒や第二新卒などでもOKの正社員求人を多くご紹介できます。気になった方は、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

引用元:ハタラクティブ

 

転職、中途採用で「履歴書」は必須!

すると出てくるのが、採用を勝ち取ろうとする「経歴詐称」なのです。1~2回の面接で人を見極めるのは至難の業!そこで、客観的な「第3者」の目に映る意見を聞いてみるのもいいですね。

採用調査に自信を持っている調査会社を紹介します!